5月はICO割れ・・・それも極端なICO割れが続きましたが、30日に注目の2つのICO・QUANTA(クオンタ)とWithCoin(ウィズコイン)がそれぞれ上場します。

これまでのICO同様にICO割れしてしまうのか、それとも悪い流れを変えるのか、この2つのICOの結果に注目が集まります。

QUANTAはICO価格前後の攻防?WithCoinは大幅なICO割れか?

注目の2案件ではありますが、クオンタは中長期的に値上がりが見込めそうなICO、ウィズコインは短期向けのICOという大きな違いがあります。

また、クオンタはカルダノ・ラボが開発した期待値の高いICOですが、ウィズコインはプロモーションでも売られているICOということで、『ICOの質』という意味ではかなりの差があります。

その辺を踏まえると、現状ではクオンタはICO価格前後の攻防ウィズコインは大幅なICO割れの可能性が高いと予想しています。

1年前であればクオンタは数十倍、ウィズコインも数倍が狙えたでしょうが、現在のICO市場は冷え切っていますので、この2つもかなり苦戦しそう・・・というのが現在の予想です。

ちなみに、クオンタはADAコイン(エイダコイン/ADA)の弟分といえるトークン、ウィズコインはADAコイン(エイダコイン/ADA)と同じカジノ系トークンですので、『ADAに関係のあるトークン』という共通点があります。

クオンタ、ウィズコインについては後ほど、個別に記事を作成する予定です。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒