ビットコイン(BTC)や仮想通貨(暗号通貨)が過去最大の大暴落を起こすかもしれない、というとんでもないインサイダー情報が入ってきました。

こちらは『今すぐ』というわけではなく、いくつかの条件がそろった場合ですが、超大口の富裕層グループが本気で画策しているインサイダー情報です。

仮想通貨(暗号通貨)相場は大口グループのやりたい放題

知っての通り、仮想通貨(暗号通貨)の価格は大口グループのやりたい放題で価格操縦も簡単に出来てしまいますので、この陰謀が現実のものになる可能性も決して低くはありません。

ですので、『そうなる可能性』と『そうなった時の対処法』を予め知っておくことで、損失を回避できるばかりか、逆に利益にすることも可能となるわけです。

  • 大口の仕掛けによる大暴落の際、ビットコインはいくら(何円)まで下がるのか?
  • 大口の仕掛けでビットコインが大暴落した際、アルトコインはどこまで下がるのか?
  • 大口の仕掛けによる大暴落はいつ頃、起きるのか?
  • 大口の大暴落が起きた時の対処法【基本編】
  • 大口グループがビットコインを大暴落させる理由とは?
  • 大口グループのターゲットは誰?
  • 大口グループの仕掛けに簡単に引っかかってしまう人たちとは?
  • 大口グループによる『陰謀』の具体的な仕掛け方とは?
  • 大口の大暴落が起きた時の対処法【応用編】
  • 大口による大暴落が起きても損失を回避する方法とは?
  • 大口グループの仕掛けによる大暴落で逆に莫大な利益を上げる方法とは?

こういった他では絶対に知ることが出来ないインサイダー情報をお伝えします。

※不安や混乱を避けるため、一部はすぐにではなく『その時』が来た時にお伝えします。

危険すぎてサイト上では公開できません!

こちらの大暴落の情報ですが、危険すぎるインサイダー情報となっているため、サイト上では公開できません

ですので、知りたい方には下記のLINEでお伝えしていきます。

友だち追加

上記からLINEに友だち追加した後、メッセージで下記のキーワードを入力し送信してください。

陰謀

陰謀と入力&送信して頂くと、『ビットコイン&仮想通貨(暗号通貨)大暴落の詳細』が届きますので、そちらからご覧になって頂ければと思います。

※不安や混乱を避けるため、一部はすぐにではなく『その時』が来た時にお伝えします。

友だち追加

※仮想通貨取引のインサイダー情報が禁止される日が近付いていますので、インサイダー情報をお伝えできるのも残り僅かです。今ならまだ間に合います。

仮想通貨取引、インサイダー禁止 業界団体が自主規制案

2018/6/19付

日本経済新聞 朝刊

無秩序だった仮想通貨業界の管理体制が一歩強化される。

業界団体の日本仮想通貨交換業協会(JVCEA、奥山泰全会長)が自主規制案をまとめた。

仮想通貨交換会社の内部者による事前に得た情報を基にした取引を禁じ、取引記録の追跡が困難な仮想通貨の取り扱いもやめる。

金融商品取引法上のインサイダー規制とは異なるが、今後罰則規定も議論し業界として拘束力ある規則を目指す。

友だち追加

現在の価格から年内に100倍以上の上昇が期待できるアルトコイン【インサイダー情報】

https://crypto-currency.sakura.ne.jp/%E7%AE%A1%E7%90%86%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AB%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8Bico%EF%BC%88%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E9%80%B2%E8%A1%8C%E5%BD%A2%EF%BC%89