Energi Mine(エナジーマイン/ETK)が5月25日、分散型取引所のIDEXに上場しましたが、やはりICO割れとなりました。

最近はICO割れ案件が続出していますが、割と前評判の高かったエナジーマインもその波に飲み込まれてしまったようです。

Energi MineのICO価格と上場後の価格

エナジーマインのICO時にはイーサリアムの価格が最も高かった時期のため、円ベースではかなりのICO割れとなっています。

1ETH=12万円で計算すると、1ETK=約3円前後で購入した人が多いはずですが、上場後の現在の価格(5月27日現在)はイーサリアムの大幅下落もあり、1ETK=約1円前後となっています。

円ベースで考えた場合、ICO価格の約1/3ですね。

イーサリアムで計算した場合のEnergi Mine価格

上でも書いた通り、エナジーマインのICO時期はイーサリアムが最も高い時期で1ETHを18万円ぐらいで購入した人もいるかもしれません。

そして、現在(5月27日)のイーサリアム価格は6万3000円~6万4000円前後ですので、イーサリアムを18万円で買ったはこれだけで既に1/3近くになってしまう計算です。

そこで、円ベースではなくイーサリアムベースでも計算してみました。

ICO時には1ETK=0.000029ETHぐらいだったと思いますが、上場時の初値がETK=0.000030ETH、上場後の最高値が0.000032ETHですので、イーサリアム建てで考えると辛うじてプラスになっています。

ただ、その後はジリジリと値を下げており、現在は1ETK=0.00001~0.000015ETH前後になってしまっていますので、イーサリアムで考えた場合でも1/2~1/3となっています。

イーサリアムで考えてもやはりICO割れですね。

Energi Mineの今後の上場予定

エナジーマインはまだ分散型取引所のIDEXにしか上場してませんが、今後は直近でもHitBTCとkuCoinに上場します。

本来はこの2つの取引所にいは先週中に上場する予定でしたが、遅れているようです。

ですので、早ければ近日中、遅くても6月初旬にはHitBTC、kuCoinに上場すると思われます。

Energi Mineの価格上昇はある?

エナジーマインの価格についてですが、まだ板が薄い分散型取引所のIDEXにしか上場していないため、本格的な取引はHitBTC、kuCoinに上場してからになるといえるでしょう。

ただ、どうしても一番最初に上場した取引所の価格が参考になってしまいますので、HitBTC&kuCoinへの上場後に価格は上がると思いますが、爆上げすることはないでしょう。

上手く行けばイーサリアム建てでの元本回収はあり得るかもしれませんが、円建てでの元本回収には少なくとも現在の3倍以上になる必要がありますので、さすがにこれは厳しいと考えています。

Energi Mineをいつ売るか?

エナジーマインの売り時ですが、やはり『HitBTC、kuCoinへの上場時』といえるでしょう。

現在よりは価格が上がる可能性が高いため、それまではホールドしておいた方が無難です。

ただ、これから大きく値上がりする暗号通貨もありますので、そういった期待値の高いアルトコインに早めに両替するのもアリだといえます。

現在の価格から年内に100倍以上の上昇が期待できるアルトコイン【インサイダー情報】

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒