ナスダックのシステムを採用しているDX仮想通貨取引所(DX.Exchange)が1月7日23時過ぎにオープンしました。

DX仮想通貨取引所(DX.Exchange)はアップル、アルファベット(グーグルの親会社)、アマゾン、フェイスブック、マイクロソフト、インテル、テスラなど世界で初めてトークン化した株式も取り扱う仮想通貨取引所となっています。

DX仮想通貨取引所(DX.Exchange)でナスダック上場10社の株式を購入可能!DXトークン(DXCash)にも好影響

DXCash(DXトークン)も上場!価格は?

DX仮想通貨取引所(DX.Exchange)のサービス開始と同時にDXCash(DXトークン)もDX仮想通貨取引所(DX.Exchange)に上場しました。

ICO価格は1DXCash=1.5ドル(約163円)でしたが、上場後は0.9ドル~2.2ドル前後を推移しているようです。

※この記事を書いている時点(1月8日10時過ぎ)では1.41ドルとなっています。

ただ、現時点ではトークンがICO購入者に配布されていないため、現状では『参考価格』といった感じです。

DXCash(DXトークン)の価格は上昇する?購入した方がいい?

DXCash(DXトークン)の価格はまだ上がっていませんが、まだオープンしたばかりで取引所自体の取引量がほとんどないことも大きいです。

これから取引量が増えていくはずですし、トークン化された株式の売買がスタートすれば資金が大量に入ってくることも予想されます。

取引量が増えれば手数料収入も増え、その手数料収入でDX仮想通貨取引所(DX.Exchange)がDXCash(DXトークン)が買い上げていくとのことですので、中長期的には値上がりが期待できます。

また、現時点ではDXCash(DXトークン)は只の取引所トークンですが、DX仮想通貨取引所(DX.Exchange)を活用するうえでのDXCash(DXトークン)の有益性が周知されてくれば、投資家の買いも入ってくると思われます。

資金に余裕がある場合には今すぐに買うのもアリですが、ICO購入者へのトークン配布後には一時的に大きく売られる可能性が高いため、その時が最高の買い時かもしれません。

基本的にはICO購入者へのトークン配布後に一度暴落した後、中長期的に右肩上がりで上がっていくイメージを持っています。

トークン化された株式を購入できる世界で唯一(現時点)の仮想通貨取引所でもありますので、DXCash(DXトークン)が他のコイン・トークンと比べてビットコイン価格など仮想通貨市場の影響を受けにくいという面も大きいと思われます。

⇒DX仮想通貨取引所(DX.Exchange)の口座開設はこちらから可能です。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒