下落が続いているイーサリアム(ETH)が今日8月14日に2万7000円台まで下落し、1日で20%近い暴落となりました。

ビットコインも65万円まで下落していますが、多くのアルトコインが1日で10%~40%の大暴落となっています。

※下落は現在も続いています。

イーサリアム(ETH)やアルトコインの今後の価格はどうなる?

ビットコインETF絡みで9月30日までは売られるでしょうから、イーサリアムもその他のアルトコインも今後も下落が続くと思われます。

ビットコインETFの可否が出る9月30日まではまだ1ヵ月半もありますので、アルトコインはまだまだ下がると思っておいた方が良さそうです。

ETF絡みでビットコイン(BTC)自体も30万円~40万円まで下がる可能性がありますが、そうなった場合のアルトコインの価格は現在の1/5~1/10以下になる可能性もあると言えるでしょう。

ビットコインETFが承認されればビットコインを筆頭に全体的に爆上げするはずですので、この1ヵ月半は仮想通貨(暗号通貨)にとって試練の時期と言えます。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒