ビットコインETFが今月中に承認されなかった場合、仮想通貨(暗号通貨)相場は一時的に低迷することになります。

この場合でもビットコイン(BTC)価格は極端には下がらずに安値では買いが入ると思われますが、一体誰が買うのでしょうか?

個人投資家は狼狽売りが濃厚?

まずは個人投資家ですが、基本的には狼狽売りの可能性が高いです。

今月末に結論が出されるビットコインETFの可否判断が延期となった場合、年初来安値を更新する可能性が高いため、この時点で投げ売りする個人投資家は少なくないでしょう。

では、そういった個人投資家の投げ売りを誰が買うのか?という点が注目されます。

ビットコインETF絡みでビットコイン価格が大幅下落した場合にはクジラが買う

ビットコインETFの可否判断が延期となった場合、ビットコイン(BTC)価格は一時的には大幅に下がり、個人の投げ売りも殺到すると思われます。

その時に買うのはほぼ確実にクジラでしょう。

彼らの一部はビットコイン価格を安くすることを目指していましたし、それによって激安となったビットコインを安値で買い叩くことを虎視眈々と狙ってきました。

ですので、ビットコイン価格が安くなった時点ではクジラが大量に買いを入れてくることが予想されます。

ただ、彼らにとっても次の暴落はビットコインを安値で買える最後のチャンスと言えますので、意図的に価格を下げてくる可能性も否定できませんので注意が必要です。

一旦、ビットコイン価格を下げるだけ下げておいて、売りがなくなった時点で爆買いする戦略ですね。

可能性としてはゼロではありませんし、BTCの暴落が起きるとしたら残り数日で結論が出るビットコインETF関連ですので、くれぐれも注意してください。

私たちとしては一時的にビットコイン価格が暴落したとしても狼狽売りはせず、冷静に対応することが大切となります。

逆に、次の暴落は私たちにとってもビッグチャンスですので、買い増しするぐらいであれば暴落を利益に変えることも可能と言えます。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE@でお伝えしています。

友だち追加

⇒【インサイダー情報】某有名コインが○○倍に爆上げ?超大口投資家グループが今秋~今冬に意図的に爆上げさせる仮想通貨とは?【チャンスは残り僅か】⇒

⇒【インサイダー情報】上昇するICOと大暴落するICOの簡単な判別方法!ごく一部のICOが上昇した真の理由!ほぼ全てのICOが軒並み大幅ICO割れした本当の理由とは?【期間限定記事】⇒

⇒【インサイダー情報】年内に100倍が期待できる銘柄とは?ICOの真実とは?ビットコインが過去最大の大暴落?他では聞けないインサイダー情報を『今だけ』お伝えします⇒

今だけのインサイダー情報

  1. 現在の価格から年内に100倍以上の上昇が期待できるアルトコイン【インサイダー情報】
  2. 管理人が実際に購入するICO(現在進行形)
  3. ビットコイン&仮想通貨が過去最大の大暴落?最も危険な大暴落の陰謀とその時期&詳細とは?【インサイダー情報/コインチェック事件以上】
  4. スピンドルの大きな誤算!SPINDLEがICO割れする根本的な理由とは?【インサイダー情報】
  5. 海外取引所の隠された秘密

今だけのプレゼント!

  1. 現在のアルトコイン価格の計算方法&一瞬で価格(日本円)が分かるアプリはこちら!

読まないと損するお役立ち情報

  1. 価格が高騰するICOは最初から決まっている?
  2. 価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】
  3. 詐欺ICO・危険なICOから身を守る方法とは?詐欺ICOの特徴
  4. 日本人向けICOが大暴落する理由とは?日本企業の日本人向けICOは要注意
  5. 大幅なICO割れが続出!大暴落したICOの対処方法【価格が戻るのを待つ?売却?】