ここ1ヶ月は75万円前後で安定していたビットコイン(BTC)価格が11日に急落、一時68万円台まで下落しました。

これに伴い、アルトコインもビットコイン以上の大幅下落となっています。

今後のビットコイン価格はどうなる?

今回の仮想通貨(暗号通貨)全体の急落は米国株の暴落などが引き金になっていると思われますが、長いレンジ相場でどちらに抜けるかが注目されていたビットコインが結局、下に抜けてしまったことで短期的には更なる下落も予想されます。

ビットコインは64万円~65万円に強力なサポートラインがありますので、下落が続いた場合でもここを死守できるかどうかがポイントとなります。

今回の下落は仮想通貨だけではなく、株や為替も関係していることから、金融市場全体の下落が続いた場合にはその影響も大きくなると思われます。

ビットコインは下落トレンド突入か反発か?

今回の急落によりビットコインが短期でも下落トレンドに突入した可能性がありますが、例年10月~12月にはビットコインを筆頭に仮想通貨全体が上昇トレンドに転じるため、今後の動きが注目されます。

このまま下落が続いた場合には10月~12月に上昇トレンドとなる可能性は低くなりますが、早期に反発した場合には年末に向けて急上昇する可能性も残されています。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒