ビットコイン(BTC)が9月5日夜から6日早朝に暴落、約82万円から69万円台まで短時間で13万円も下落しました。

現在は71万円台にまで戻っていますが、今後も注意が必要です。

ビットコイン暴落の原因はゴールドマンサックスの方針変更

今回のビットコイン暴落の原因ですが、ゴールドマンサックスの仮想通貨(暗号通貨)に関する方針変更がきっかけとなっています。

ゴールドマンサックスは今年5月にビットコインのトレーディングデスクの開設と先物取引の開始を発表していましたが、これを一時中止すると報じられています。

このため5日夜にビットコインが急落、その後も大きく下げています。

アルトコインはビットコイン以上の暴落

また、イーサリアム(ETH)をはじめとしたアルトコインは軒並みビットコイン以上の暴落となり、約20%前後の暴落となっています。

※イーサリアムは一時2万3000円台まで下落しています。

ビットコインの暴落時、アルトコインはビットコイン以上に売られるため、今後も注意が必要です。

既に何度もお伝えしていますが、アルトコインを一旦、ビットコインに変えておくことなども検討した方がいいでしょう。

ビットコインETFが2019年2月に再延期された場合には更なる大暴落に

9月30日までに結論が出されるビットコインETFの可否ですが、可否判断が2019年2月まで延長された場合には更なる大暴落が必至となります。

「ビットコインETFの可決は最短でも2019年」という見方が海外で多く、実際にこの通りとなった場合には大暴落が確実となります。

特に今回の暴落もクジラによる価格操作・相場操縦の疑いがあり、『価格操作・相場操縦』が問題視されているビットコインETFの可否判断に悪影響を及ぼす可能性も十分に考えられます。

そういったこともあり、現状ではビットコインETFは「9月30日ではなく、2019年中に可決」と考えておいた方がいいのかもしれません。

※一部の情報源からは「9月30日の可決はかなり難しそう」という情報も入ってきています(この情報が正確かどうかは分かりません)。

短期的にはネガティブな報道も急増しそうですので、ビットコイン価格の更なる下落も覚悟しておいた方がいいでしょう。

今年はビットコインや仮想通貨(暗号通貨)にとって極めて厳しい状況が続いていますが、仮に大暴落してもビットコインの安易な損切りはせずに、根気よくトレンドの転換を待ち続けることが重要となります。

運が良ければ今月末、遅くとも2019年中にはビットコインETFが可決されて上昇トレンドに転換しますので、それまで辛抱できた人だけが大きな利益を得ることになりそうです。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE@でお伝えしています。

友だち追加

⇒【インサイダー情報】某有名コインが○○倍に爆上げ?超大口投資家グループが今秋~今冬に意図的に爆上げさせる仮想通貨とは?【チャンスは残り僅か】⇒

⇒【インサイダー情報】上昇するICOと大暴落するICOの簡単な判別方法!ごく一部のICOが上昇した真の理由!ほぼ全てのICOが軒並み大幅ICO割れした本当の理由とは?【期間限定記事】⇒

⇒【インサイダー情報】年内に100倍が期待できる銘柄とは?ICOの真実とは?ビットコインが過去最大の大暴落?他では聞けないインサイダー情報を『今だけ』お伝えします⇒

今だけのインサイダー情報

  1. 現在の価格から年内に100倍以上の上昇が期待できるアルトコイン【インサイダー情報】
  2. 管理人が実際に購入するICO(現在進行形)
  3. ビットコイン&仮想通貨が過去最大の大暴落?最も危険な大暴落の陰謀とその時期&詳細とは?【インサイダー情報/コインチェック事件以上】
  4. スピンドルの大きな誤算!SPINDLEがICO割れする根本的な理由とは?【インサイダー情報】
  5. 海外取引所の隠された秘密

今だけのプレゼント!

  1. 現在のアルトコイン価格の計算方法&一瞬で価格(日本円)が分かるアプリはこちら!

読まないと損するお役立ち情報

  1. 価格が高騰するICOは最初から決まっている?
  2. 価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】
  3. 詐欺ICO・危険なICOから身を守る方法とは?詐欺ICOの特徴
  4. 日本人向けICOが大暴落する理由とは?日本企業の日本人向けICOは要注意
  5. 大幅なICO割れが続出!大暴落したICOの対処方法【価格が戻るのを待つ?売却?】