5月22日にTokenX(シンガポール)という取引所に上場し、一時46.7倍にも暴騰したTokenChatPay(トークンチャットペイ/TOC)が26日、価格が突然急落しました。

上場後数日は基本的に1TOC=約80~120円(ICO時の5倍~7.5倍)で推移していましたが、26日になって1TOC=約13円~19.5円とICO価格前後(約16円)にまで下がりました。

暗号通貨市場全体が暴落しているとはいえ、TokenChatPayに一体何が起こったのでしょうか?

TokenChatPayの急落は実は一般ユーザーが売り始めただけ

TokenChatPayが上場しているTokenXという取引所はTokenChatPayが自社で運営している取引所なのですが、ここ数日は運営側のみテストで取引を行っているような感じでした。

そして、KYCが完了しないと送金すらできない取引所のため、25日までは一般ユーザーが市場に入っていない状態でした。

TokenChatPay(トークンチャットペイ/TOC)が上場、46.7倍の大暴騰?

ですが、26日になって一般ユーザーのKYCが完了して取引を開始したため、TOCを保有している一般ユーザーが売りに走りました。

結果として、価格が急落したというわけです。

要は、25日までは運営側が価格をある程度操作してましたが、26日から市場での取引が本格的に始まった、というだけのことです。

イーサリアムベースではまだ利益!価格急落も踏み止まる

価格の急落に伴い、イーサリアムの価格がかなり下がっていることもあり、円ベースではICO前後の価格となっていますが、イーサリアムベースではまだ数十%程度の利益を出しています。

こういった場合には一気にICO割れすることも多いのですが、かなり頑張っているといえるのではないでしょうか。

トークンチャットペイの運営側が買い支えていると思われますが、それを含めても予想以上に健闘している印象です。

かなりマイナーなトークンですが、この地合いで未だに利益を出しているTokenChatPayの値動きには今後も注目していきたいところです。

現在の価格から年内に100倍以上の上昇が期待できるアルトコイン【インサイダー情報】

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE@でお伝えしています。

友だち追加

⇒【インサイダー情報】某有名コインが○○倍に爆上げ?超大口投資家グループが今秋~今冬に意図的に爆上げさせる仮想通貨とは?【チャンスは残り僅か】⇒

⇒【インサイダー情報】上昇するICOと大暴落するICOの簡単な判別方法!ごく一部のICOが上昇した真の理由!ほぼ全てのICOが軒並み大幅ICO割れした本当の理由とは?【期間限定記事】⇒

⇒【インサイダー情報】年内に100倍が期待できる銘柄とは?ICOの真実とは?ビットコインが過去最大の大暴落?他では聞けないインサイダー情報を『今だけ』お伝えします⇒

今だけのインサイダー情報

  1. 現在の価格から年内に100倍以上の上昇が期待できるアルトコイン【インサイダー情報】
  2. 管理人が実際に購入するICO(現在進行形)
  3. ビットコイン&仮想通貨が過去最大の大暴落?最も危険な大暴落の陰謀とその時期&詳細とは?【インサイダー情報/コインチェック事件以上】
  4. スピンドルの大きな誤算!SPINDLEがICO割れする根本的な理由とは?【インサイダー情報】
  5. 海外取引所の隠された秘密

今だけのプレゼント!

  1. 現在のアルトコイン価格の計算方法&一瞬で価格(日本円)が分かるアプリはこちら!

読まないと損するお役立ち情報

  1. 価格が高騰するICOは最初から決まっている?
  2. 価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】
  3. 詐欺ICO・危険なICOから身を守る方法とは?詐欺ICOの特徴
  4. 日本人向けICOが大暴落する理由とは?日本企業の日本人向けICOは要注意
  5. 大幅なICO割れが続出!大暴落したICOの対処方法【価格が戻るのを待つ?売却?】