ICOはたくさんありますが、その大半が詐欺ICOであったり、上場してもICO割れする銘柄ばかりです。

それ以外では「上場後に上がるか上がらないか分からないICO」ですね。

そして、ほとんどの人はそういったICOのみを購入してしまいます。

ですが、「高騰するICOは最初から決まっている」といったら驚かれるでしょうか?

成功が約束されたICOは月に1~2件

毎月多くのICOが行われていますが、2018年5月現在では「ほぼ確実に上がるICO」は月にせいぜい1~2件程度です。

それ以外のICOは下記のどれかになります。

  • 詐欺目的で行われる完全な詐欺ICO
  • 上場しても大幅なICO割れを起こす事実上の詐欺ICO・危険なICO
  • 上場するまで上がるか上がらないか分からないICO

残念ながら、普通の人が購入するのは上記のどれかです。

「上場するまで上がるか上がらないか分からないICO」ならともかく、ほとんどの人が購入しているのは「上場しても大幅なICO割れを起こす事実上の詐欺ICO・危険なICO」です。

特に最近はこの傾向が顕著となっています。

これは最近の『大幅なICO割れ連発!』という悲惨な状況を見れば、何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

上場後に上昇するICOにしか参加しない

ただ、一部の投資家は「成功が約束された月に1~2件のICO」のみに投資します。

それ以外のICOには見向きもしないわけですね。

私もその中の一人ですので、最近では月に1~2件のICOにしか参加していません。

上場後に大きく上昇することがほぼ約束された手堅いICOですね。

このような私が購入しているICOについて知りたい方はこちらをご覧ください。

管理人が実際に購入するICO(現在進行形)

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒