ICOはたくさんありますが、その大半が詐欺ICOであったり、上場してもICO割れする銘柄ばかりです。

それ以外では「上場後に上がるか上がらないか分からないICO」ですね。

そして、ほとんどの人はそういったICOのみを購入してしまいます。

ですが、「高騰するICOは最初から決まっている」といったら驚かれるでしょうか?

成功が約束されたICOは月に1~2件

毎月多くのICOが行われていますが、2018年5月現在では「ほぼ確実に上がるICO」は月にせいぜい1~2件程度です。

それ以外のICOは下記のどれかになります。

  • 詐欺目的で行われる完全な詐欺ICO
  • 上場しても大幅なICO割れを起こす事実上の詐欺ICO・危険なICO
  • 上場するまで上がるか上がらないか分からないICO

残念ながら、普通の人が購入するのは上記のどれかです。

「上場するまで上がるか上がらないか分からないICO」ならともかく、ほとんどの人が購入しているのは「上場しても大幅なICO割れを起こす事実上の詐欺ICO・危険なICO」です。

特に最近はこの傾向が顕著となっています。

これは最近の『大幅なICO割れ連発!』という悲惨な状況を見れば、何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

上場後に上昇するICOにしか参加しない

ただ、一部の投資家は「成功が約束された月に1~2件のICO」のみに投資します。

それ以外のICOには見向きもしないわけですね。

私もその中の一人ですので、最近では月に1~2件のICOにしか参加していません。

上場後に大きく上昇することがほぼ約束された手堅いICOですね。

このような私が購入しているICOについて知りたい方はこちらをご覧ください。

https://crypto-currency.sakura.ne.jp/%E7%AE%A1%E7%90%86%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AB%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8Bico%EF%BC%88%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E9%80%B2%E8%A1%8C%E5%BD%A2%EF%BC%89