仮想通貨PLUG(プラグ/pl^g)のICOが注目されていますが、購入した方がいいでしょうか?

また、価格は上場後に上がるでしょうか?今回はプラグを見ていきます。

PLUG(プラグ)の価格上昇要因

  • プラグを使うことで既存のITシステムをそのまま利用可能(=安価で利用可能)なため、需要が伸びる
  • 他のブロックチェーン・暗号通貨を繋げることが出来る
  • プラグを使うことでスマホのアプリを安価で開発&作成できる
  • 今後、続々と開発されるブロックチェーン技術を利用したシステムをサポートできる
  • セントラリティとパートナーシップ契約を結んでいる
  • ジャスミーでプラグが使われることが決定している(=ジャスミーの価格が上がれば上がるほどプラグも上がる)
  • ブロックチェーン技術が伸びれば伸びるほど、プラグを活用することが増える
  • TGE案件
  • 約77億円と少ない時価総額
  • 売り圧力が弱そう

一言でいえば『技術力が圧倒的に高い』です。

今後はブロックチェーン技術を活用したシステムが続々と出てくるはずですが、ブロックチェーンが活用されればされるほどプラグも使われますので、価格も自然と上昇していきます。

超大型ICOにも関わらず、時価総額が圧倒的に少ないため、売り圧力も弱くなりそうです。

PLUG(プラグ)の価格下落要因

  • ICOでの販売が不調だった
  • セントラリティの価格が大幅に下落している

6分で90億円を完売したセントラリティ同様、一瞬で完売すると思われたプラグのICOですが、まさかの不振となりました。

このため、上場直後はあまり上昇しない可能性も出てきています。

また、パートナーシップを結んでいるセントラリティの価格が大幅に下落しているため、プラグにも悪影響を及ぼす可能性があります。

PLUG(プラグ)の価格は上昇する?

プラグの価格ですが、上場時にも10倍は期待したいところです。

ただし、ICOでの販売が不振だったため、上場直後はせいぜい2~3倍、最悪の場合にはICO割れの可能性もなくはありません。

上場直後~1ヶ月程度はジャスミー、DX、SWE、セントラリティなどと比べると、かなり地味な価格で推移することも予想されます。

ですが、中長期ではジャスミー同様に2018年のICOで最も伸びる可能性を秘めていますので、最低でも100倍以上にはなるはずです。

ブロックチェーンを活用したシステムにはプラグを使うことが増えますので、そういったシステムが出てくるほどプラグの価格も上がっていきます。

ですので、1年後~数年後には1000倍以上になっている可能性すらあります。

ジャスミーと共に天井が見えない神ICOといえるでしょう。

PLUG(プラグ)の上場はいつ?

プラグの上場は5~6月の予定でしたが、延期のようです。

早ければ7月頃に上場すると思われます。

PLUG(プラグ)を購入した方がいい?

プラグは間違いなく上場直後に購入した方がいいです。

上場直後はバーゲン価格で激安で購入できそうですし、その後のプラグの上昇幅はジャスミー同様に想像が出来ません

投資対効果は今までの銘柄でも最高レベルと言えるでしょう。

個人的には上場直後に大量に買い増しする銘柄です。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒