これまでに何度か上場を延期していた仮想通貨JobCoin(ジョブコイン/JOB)がBytex(バイタックス)へ上場することを発表しました。

上場は12月になる予定で、他の取引所へも上場するとのことです。

JobCoin(ジョブコイン)の上場後の価格はどうなる?ICO割れ?

ジョブコインですが、本来の上場は6月頃でしたが地合いが悪かったためにこれまでに何度も上場延期していることもありますので、12月から再度延期する可能性もゼロではないと考えています。

ジョブコイン側では上場する12月には地合いが回復していると見ているようですが、今年は年末の爆上げがあるかどうか不透明ですので、12月も地合いが悪い場合には上場延期も十分あり得るでしょう。

ジョブコインの上場後の価格ですが、マーケティングが上手いこともあり、ICO割れの可能性は比較的低いと思われます。

上場時の地合いにもよりますが、上手くいけばICO価格の2倍~5倍程度になる可能性もあると見ています。

さすがに10倍はかなり厳しいと思いますが、上場時の地合いが良ければその可能性もゼロではないかもしれません。

ジョブコインの詳細については下記の記事に記載しています。

仮想通貨JobCoin(ジョブコイン/JOB)ICOの価格は上がる?購入した方がいい?上場はいつ?

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒