イスラエル版イーサリアムとも呼ばれる仮想通貨オーブス(Orbs)ICOの上場後の価格は上がるのでしょうか?

また、購入した方がいいのでしょうか?今回はオーブスについて見ていきます。

オーブス(Orbs)の価格上昇要因

  • イーサリアムや中国版イーサリアム・NEOのライバルになる可能性
  • プライベートセール&プレセールのみで終了
  • 一般ICOがない
  • 買えている人がほとんどいない(ハードキャップは約100億円)
  • 希少性が極めて高い(ジャスミー、DX、SWE以上?)
  • 売り圧力が極端に少ない
  • 上場後に買いたい人が多い
  • 強力なマーケティングチームがマーケティングを担当

基本的に価格上昇要因が多いのがオーブスです。

イスラエル版イーサリアムとも呼ばれており、イーサリアムや中国版イーサリアムと呼ばれるNEOのライバルになる可能性があります。

ICO大国と呼ばれるイスラエルでは今後も多くのICOが予定されており、それらイスラエル系ICOのプラットフォームがオーブスになった場合、初期のイーサリアムやNEOのように必然的に価格は上昇していくことになります。

また、上場前に購入できた人が少なく、希少価値が極めて高いのもオーブスの特徴です。

最近のICO割れの原因となる売り圧力が極端に少なく、逆に買いたい人が多い銘柄ですので、大幅な価格の上昇が期待できます。

最後に、このオーブスのマーケティングを担当しているのが強力なマーケティングチームのため、マーケットメイクの上手さという意味でも価格の大幅上昇が期待できます。

オーブス(Orbs)の価格下落要因

特になし

Orbsの価格予想!オーブスの価格はどこまで上がる?ICO割れ?

オーブスの価格ですが、上場時に5~10倍以上が期待できます。

イメージとしては上場時のセントラリティ(10倍前後)です。

中長期で見た場合、100倍以上も十分に狙える銘柄と言えるでしょう。

地合いが悪ければICO割れの可能性もありますが、地合いが悪い時に上場する可能性は低そうです。

オーブス(Orbs)の上場時期は?

5月に上場予定でしたが、6月~7月に延期になったようです。

ただし、現在は地合いが悪いため、地合いが良くなるまで再度延期される可能性が高いです。

トークンは6月下旬に配布される予定ですので早くて7月、遅くて8月以降といったところでしょう。

オーブス(Orbs)は購入した方がいい?

オーブスを上場前に買うのは難しいとは思いますが、上場後でも中長期で見た場合には十分な利益になるはずです。

上場時に5倍~10倍になった場合、利益確定で一旦落ちてくる可能性が高いため、その辺りで購入するイメージです。

上場時にICO価格前後~3倍程度であればバーゲンセールと言えます。

ですので、どちらにしても上場後に安くなったところで購入するのがいいでしょう。

個人的には中長期で保有したい数少ない銘柄です。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒