6月27日に150万円台に到達したビットコインは28日早朝、112万円台まで暴落しました。

僅か1日で約38万円の下落となり、アルトコインはそれ以上の大暴落となっています。

その後は110万円台~120万円台で推移していますが、今回の暴落の原因は海外取引所のハッキングが発端と見られています。

ビットコイン価格の下落メドは?

まずは心理的節目となる1万ドル(約108万円)、100万円を守れるかが重要となります。

ここを突破された場合には94万円、91万円、88万円、80万円、73万円がサポートラインとなります。

ただ、現時点ではまだ『急上昇後の調整』と言えますので、現在の価格から更に下落した場合には絶好の買い場と言えそうです。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒