ここ数ヶ月はICOの上場が激減していますが、「○○というICOを購入していますが、未だに上場していません。このICOは大丈夫でしょうか?」という質問をよく頂きます。

そこで今回は「まだ上場していないICO」について2つのパターンをお伝えします。

地合いが悪いので『まともなICO』が上場時期を延期しているパターン

まず一つ目は『ICO自体はまともで、地合いが悪いために上場を延期しているタイプ』です。

今年前半にICOが行われ、本来の予定では5~7月ぐらいに上場する予定だったICOにこのタイプが多いです。

見極め方は難しいですが、当サイトで好意的に評価しているICOは基本的にはこのタイプです。

このタイプは地合いを見て上場する予定ですが、「今年11月~12月に上場を強行するICO」と「地合いが回復するであろう来年以降まで上場を待つICO」に分かれてきています。

相場全体の影響を受けにくい取引所トークンICOや機関投資家の買いが入るICOは前者、相場の影響を受けやすい一般ICOは後者というイメージです。

詐欺ICO

二つ目はやはり詐欺ICOとなります。

さすがに今では「上場しない」ということは少なくなってきましたが、「小さい取引所に上場していきなり大暴落、その後は放置」というパターンです。

今年5月以降に上場したICOはほとんどがこのパターンですが、今後もこの流れは続くと思われます。

主にプロモーション系のICOが事実上の『詐欺ICO』と言えます。

当サイトで否定的に扱っているICOは、残念ながらこのパターンに該当するケースが多いです。

まともなICOが上場延期しているパターンではICO価格超えも

『今年のICOでICO価格を超えているのは僅か10個のみ』という報道もありましたが、一つ目の『ICO自体はまともで、地合いが悪いために上場を延期しているタイプ』の場合にはICO価格以上になる可能性が高いと考えています。

11月~12月にいくつかのICOが上場するはずですので、まずはこれらの結果が注目されます。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE@でお伝えしています。

友だち追加

⇒【インサイダー情報】某有名コインが○○倍に爆上げ?超大口投資家グループが今秋~今冬に意図的に爆上げさせる仮想通貨とは?【チャンスは残り僅か】⇒

⇒【インサイダー情報】上昇するICOと大暴落するICOの簡単な判別方法!ごく一部のICOが上昇した真の理由!ほぼ全てのICOが軒並み大幅ICO割れした本当の理由とは?【期間限定記事】⇒

⇒【インサイダー情報】年内に100倍が期待できる銘柄とは?ICOの真実とは?ビットコインが過去最大の大暴落?他では聞けないインサイダー情報を『今だけ』お伝えします⇒

今だけのインサイダー情報

  1. 現在の価格から年内に100倍以上の上昇が期待できるアルトコイン【インサイダー情報】
  2. 管理人が実際に購入するICO(現在進行形)
  3. ビットコイン&仮想通貨が過去最大の大暴落?最も危険な大暴落の陰謀とその時期&詳細とは?【インサイダー情報/コインチェック事件以上】
  4. スピンドルの大きな誤算!SPINDLEがICO割れする根本的な理由とは?【インサイダー情報】
  5. 海外取引所の隠された秘密

今だけのプレゼント!

  1. 現在のアルトコイン価格の計算方法&一瞬で価格(日本円)が分かるアプリはこちら!

読まないと損するお役立ち情報

  1. 価格が高騰するICOは最初から決まっている?
  2. 価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】価格が上昇するICOを見極める方法【失敗しないICOの選び方】
  3. 詐欺ICO・危険なICOから身を守る方法とは?詐欺ICOの特徴
  4. 日本人向けICOが大暴落する理由とは?日本企業の日本人向けICOは要注意
  5. 大幅なICO割れが続出!大暴落したICOの対処方法【価格が戻るのを待つ?売却?】