期待の高いICO・QUANTA(クオンタ/QNT/QNTU)が6月2日16時(香港時間同15時)、Bit-zに上場しました。

QUANTAの上場後の価格は?初値は?高値は?結局、ICO割れ?

クオンタは初値で1QNTU=0.0000019BTC(約1.577円)を付け、これが高値となっています。

ICO価格はQNTU=0.23~0.24円でしたので、約6.85倍ということになりました。

ただ、一瞬で暴落し、その後は0.00000022BTC(約0.18円)~0.00000026BTC(0.22円)辺りで推移しています。

ICO価格が0.23~0.24円でしたので、現時点(6月1日16時30分)では僅かながらもICO割れとなっています。

追記:その後、急騰し、ICO価格の2倍弱で推移しています。

QUANTAの今後の価格は?今は売り?買い?

クオンタはBit-zに上場後、僅かながらもICO割れとなっていますが、短気で見るとまだまだ下がる可能性はあります。

とはいえ、中長期で見ると上昇していく可能性は高いため、『売り』というよりも『買い』といえるでしょう。

ただ、これから5月に購入した人たちにトークンが配布され、売り圧力が強くなりますので、一旦決済して安くなったところで買い直すのもアリといえるでしょう。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒