米国証券取引委員会(SEC)は12月6日、29日までとなっていたVanEck社のビットコインETF承認可否を2019年2月27日までに延期したと発表しました。

これにより8月、9月、今月と3回に渡って承認可否が延期されましたが、2019年2月27日までには最終結論が出されることになります。

今回の発表を受けて仮想通貨市場は暴落しています。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒