仮想通貨(Telegram/TON/GRAM)の上場時期は発表されていませんので、現時点では不透明です。

ただ、いくつの説はありますので見ていきたいと思います。

Telegramの上場時期1:2019年の冬~春

テレグラムの元々の上場予想の中でかなり早い上場予定時期が2019年冬~春です。

主に2019年1月~4月頃です。

Telegramの上場時期説2:2019年の年末

テレグラムの上場時期の中でかなり有力視されていたのが2019年の年末です。

テレグラムが2019年中の上場を目指していたといわれており、そういった中で2019年の年末はかなり有力視されていました。

Telegramの上場時期説3:2020年の冬~春

テレグラムの上場時期で最も遅い予想が2020年の冬~春です。

2020年1月~4月頃ですね。

遅くとも「東京オリンピックまでには上場される」と言われており、上場が遅れた場合でも2020年の比較的早い時期と言われています。

Telegramの上場時期説4:2018年の下半期

テレグラムの上場時期として最近になって急浮上してきたのがこの2018年説です。

既に6月ですので、上場は2018年7~12月ということになりますが、これが最速のパターンです。

トークンの配布も予定よりかなり早まると言われており、最近では2018年秋~年内の上場が有力視されつつあります。

Telegramの上場時期まとめ

テレグラムの上場時期は早ければ2018年中、遅くても2020年初めと予想されています。

世界中から注目される超大型ICOのテレグラムですが、その上場時期も注目されています。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒