元々は7月下旬に上場する予定だった仮想通貨カカオコイン(KakaoCoin/カカオトーク/ボラトークン/BORA)の上場が延期されたことが明らかになりました。

上場は今年10月以降になると思われます。

相変わらず低迷な相場が続いていますので、賢明な判断と言えるでしょう。

カカオコイン(KakaoCoin/カカオトーク/ボラトークン)の上場延期による影響は?

仮に7月下旬~今月に上場していた場合にはICO割れの可能性が高かったはずですので、上場延期はユーザーのことを考えていると言えるでしょう。

9月30日までにはビットコインETFの可否が出ますので、仮に可決された場合には高騰も予想されます。

逆に、再延期された場合には現在と状況が変わりませんので、カカオコイン自体の再延期もあり得るかもしれません。

どちらにしても、この状況で上場するのはICO割れするだけですので、カカオコインに限らず今後も上場延期するICOが続出しそうな雰囲気です。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒