下落相場が続いているビットコインが続落、12月15日には35万6000円台の安値を付けました。

一旦は35万円台後半のサポートラインで弱い反発を見せましたが、今後も下落は続くと思われます。

現在は36万円にサポートラインがあるため、現在はこの付近での攻防となっています。

割れた場合の直近での下値メドは35万1000円、ここを突破されると34万2000円~34万3000円にサポートラインが2本あるため、短期的にはこのラインで反発する可能性があります。

逆に上昇した場合には37万3000円がレジスタンスラインとなっており、更に39万円付近にはレジスタンスラインが4本あるため、39万円付近での戻り売りが基本となります。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒