4月11日から下落しているビットコインが12日午前、一時54万円台まで下落しました。

その影響で、アルトコインはビットコイン以上の下げ幅となっています。

ビットコインの今後はどうなる?

64万円~65万円に大きなレジスタンスラインがあるビットコインですが、一時60万円以上にまで急騰したことから、現在では60万4000円付近にもレジスタンスラインが出来てします。

BTCの今後についてですが、40万円台からの上昇スピードが早かっただけに、しばらくは調整する可能性もあります。

更に下落した場合には50万円台を維持できるかがポイントになりますが、一時的なレンジ相場になる可能性もあります。

一時的なレンジ相場となった場合には上昇エネルギーも徐々に溜まってきますので、64万円~65万円の強力なレジスタンスラインを目指す動きになるかもしれません。

そこを一気に突破できれば上昇相場への転換になりそうですが、ファンダメンタルでよほどの好材料がない限りは一回での突破は難しいとみています。

とりあえずは50万円台を固めて、60万円台に再度挑戦するかどうかがポイントと言えそうです。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒