下落が止まらないビットコインが7月17日深夜~早朝にかけてまたも暴落、夜には遂に100万円を割れ、98万円台にまで下落しました。

心理的節目の1万ドル、前回安値の105万円、(日本限定ではあるものの)心理的節目の100万円の3つを立て続けに割ってしまったことから、更なる暴落が予想されます。

ビットコイン価格の下落メドは?

3つの節目をあっさり割ってしまったことから、更なる下落が予想されるビットコインですが、下落メドはどのあたりなのでしょうか。

次のサポートラインは94万円、91万円、88万円ですが、この辺りで下げ止まるかは微妙です。

その次は80万円、73万円と続きますが、この辺りまでの下落は十分にあり得そうです。

更に暴落した場合には65万円~63万円が強力なサポートラインとなりますが、ここまで下落した場合には中長期の上昇トレンドも終わりと言えるでしょう。

現状ではどこまで下がるは分かりませんが、94万円~88万円の3つのサポートラインで下げ止まり、反転した場合には中長期の上昇トレンドも継続と見てよさそうです。

80万円~73万円にまで下がった場合、高値(約150万円)の半値程度ですので、逆に2018年のような下落トレンドに戻ってしまう可能性もないとは言えません。

どちらにしても、今年最も厳しい相場ですが「どこで下げ止まるか?」という点が注目されます。

ただ、現状では売り圧力が強いため、ここからの更なる大幅下落も覚悟しておいた方がいいかもしれません。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒