弱気相場が続いているビットコインが1月14日未明に急落、38万円台にまで下落しました。

現在も38万円台前半で推移しています。

39万円、39万6000円、40万円に強めのレジスタンスラインがあり、44万4000円には更に強いレジスタンスラインがあるため、弱気相場は今後も続きそうな気配です。

また、大きめのサポートラインは35万2000円までありませんので、この付近までの下落も十分にあり得る状況です。

逆に40万円を超えて上昇した場合には44万4000円まで上昇する可能性もあります。

基本的には下げ目線ですが、今後も注意が必要な相場となっています。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒