米国証券取引委員会(SEC)が6月14日、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)について有価証券ではないと発表しました。

BTCやETHが有価証券とみなされた場合、仮想通貨市場は更に暴落することが確実でしたが、今回の発表を受けてビットコインやアルトコインなど仮想通貨(暗号通貨)市場は未明から急騰しています。

ただし、ICOについてはほとんどのICOが規制対象になるとのこと。

仮想通貨市場は上昇トレンドに転換?それとも下落トレンドの一時的な上昇?

今回の米国証券取引委員会(SEC)の発表を受けて仮想通貨市場は急騰しています。

ただ、今回の発表をきっかけにして上昇トレンドに転換していくのか、それとも下落トレンドの中の一時的な上昇なのかはまだ分かりません。

最近の仮想通貨相場では「上がれば売られる」という状況にあるため、安易に上昇トレンドに転換したとは思わずに、今後の相場を注意深く見ていく必要があるでしょう。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒