仮想通貨(暗号資産)SWET(シルバーウェーブエナジー/シルバーコイン)が3月29日、CoinBene(コインベネ)に上場しましたが壮絶なICO割れとなりました。

仮想通貨SWET(シルバーウェーブエナジー/シルバーコイン)のICO価格と現在の価格

SWET(旧SWE)のICO価格は最終的に4ドル(約440円)でしたが、上場直後から大暴落、最安値では0.000007BTC(約3.15円)といきなり1/100以下となりました。

現在は最安値からは持ち直し、0.00004BTC(約18円)前後となっています。

仮想通貨SWET(シルバーウェーブエナジー/シルバーコイン)大暴落の原因とは?

SWET(旧SWE)は石油を担保にしたICOで、「ICOというよりも株式の上場(IPO)に近い」と言われていましたが、結果的には通常のICOと変わりませんでした。

日本でプロモーションに使われたことも大きかったかもしれませんが、基本的にはICO段階でもあまり売れていなかったようで、それがこの下落に直結したといえそうです。

SWET(シルバーウェーブエナジー/シルバーコイン)が上昇する可能性は?

ICOの時点では「複数の世界的な大企業が上場後に買う」と言われていましたが、現時点ではそのような動きは見られず、今後の大幅上昇は厳しそうな印象です。

出来高も少なく、今後は緩やかに下落していきそうな気配です。

バイナンスに上場できれば大幅上昇の可能性も出てきますが、その可能性は低そうですので、極めて厳しい展開が予想されます。

今後はDXCash、オーブス、ジョブコイン、WWX、ジャスミー(具体的な上場時期は不明)、プラグ(具体的な上場時期は不明)など注目ICOの上場が控えていますが、ICO実施時とはかなり状況が異なっており、どれも厳しい状況といえるでしょう。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒