2018年最高のICO、あるいは史上最高のICOとも言えるのがこのjasmy(ジャスミー)です。

謎だらけのICOのため書けることも少ないのですが、期待値が今年最大なのは当然として『史上最大』といっても過言ではないでしょう。

jasmy(ジャスミー)の詳細は?

公開できる情報が極めて少なく、書けることも少ないので、箇条書きでお伝えします。

  • 元SONY社長・安藤國威氏と元ソフトバンクCTO・吉田健一氏がタッグを組み、ジャスミー株式会社を設立(代表は安藤氏)
  • ジャスミー株式会社が仮想通貨ICO・jasmy(ジャスミー)を実施
  • IoTのプラットフォームとなる仮想通貨(暗号通貨)
  • IoT×ブロックチェーンでジャスミーが世界のインフラを握る
  • Centrality(セントラリティ/CENNZ)のプラットフォーム上で動く
  • PLUG(プラグ/pl^g)の技術も活用する
  • 多数の大手企業(日本+世界)の参加が決定している
  • オール日本といえる超ビッグプロジェクト
  • 2020年東京五輪以降の日本の命運がかかった国家的なプロジェクト

今までの仮想通貨(暗号通貨)・トークンにはほとんど実需性がありませんでしたが、このジャスミーは完全に実需性のあるものになります。

日本はもちろん、世界の生活を変えるというかつてない壮大なビッグプロジェクトになっています。

ジャスミーの目指す世界が実現した場合、ITやスマホに続く『革命』になるはずです。

jasmy(ジャスミー)の価格上昇要因は?

やはり書ける情報が少ないため、箇条書きでお伝えします。

  • ポテンシャルが過去最大
  • 日本や世界の大手企業との提携が決定している
  • IoTを握る
  • インフラも握る
  • アドバイザーが超強力
  • マーケットメイクも完璧
  • 海外の大口投資家もほとんど買えていないという噂
  • ジャスミーを購入できた日本人が比較的少ない
  • 購入枠が少なかったため、希少価値が極めて高い
  • 期待値が極めて高いため、10倍程度では売る人が少なそう
  • 最近のICOでは珍しく、売り圧力が少ない
  • 上場後に海外の大口を含めて買いが殺到する可能性が極めて高い
  • 売りたい人が圧倒的に少なく、買いたい人が圧倒的に多い
  • 価格が下落する要因がない
  • 価格が上昇する要因しかない
  • 価格の上限が全く見えない(青天井)

jasmy(ジャスミー)の価格下落要因は?

特になし

jasmy(ジャスミー)の価格はどこまで上がる?

ジャスミーは今までのICOとは全く次元の異なるICOですので、価格の上昇もどこまで行くか全く見当が付きません。

100倍、1000倍、1万倍、それ以上・・・ジャスミーがインフラを握った時には価格の上昇は青天井と言えるでしょう。

ジャスミーの上場時には今年最高だったセントラリティの10倍前後が一応の目安になるかもしれませんが、中長期の上昇率は全く予測が出来ないレベルです。

ICOで購入している場合にはガチホ一択、まだ購入していない場合には上場直後に購入しておくのがベストです。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒