5月からビットコインなど仮想通貨(暗号通貨)市場が再び暴落していますが、こういった時には稼ぐことは出来ないのでしょうか?

今回は暴落中や下落トレンド中の仮想通貨での稼ぎ方についてお伝えします。

ビットコインの暴落中は何を買ってもBTC以上に暴落する

まず大前提ですが、ビットコイン(BTC)が暴落している場合、基本的にはどのコインを買ってもBTC以上に暴落します。

特にBTCの暴落が大きければ大きいほど、他のコインの下落幅は大きくなります。

例:ビットコインが1/3になった場合、主要コインが1/10、草コインが1/20など

取引所コインだけは例外

ただし、ビットコインが暴落していても取引所コインだけは例外です。

円ベースではマイナスになったとしても、BTCベースやETHベースでは増えていることが多く、BTCやETHの枚数を増やすことが出来ます。

暴落時のコインの強さとしては

取引所コイン>>ビットコイン>>主要コイン>>>>>草コイン

となります。

ですので、草コインを主要コイン、主要コインをビットコイン、ビットコインを取引所コインに両替すれば暴落時の損失を減らすことが可能です。

ただ、これだけでは損失を減らすだけで増やすことは出来ません。

そんな時にオススメなのがこちらです。

BTC暴落時でも暴騰し続けるFCoin Token(FT)

暴落時でも暴騰し続けているFcoin ExchangeのFCoin Token(FT)です。

利益の80%がFCoin Token保有者に還元されるため、ほぼ右肩上がりに上昇を続けています。

更に配当収入もあるため、価格上昇と配当収入であっという間に資金を増やせるのがこのFCoin Tokenです。

FCoin Token(FT)の暴騰はいつまで続くのか?

問題はFCoin Tokenの暴騰がいつまで続くのか・・・ということですが、これは難しいです。

FCoin Tokenの配当が続くと仮定した場合、基本的には暴落時には上昇し続けると考えています。

逆に言えば、BTCの暴落が終了して下落相場から上昇トレンドに転換した場合には、FCoin Tokenが急落する可能性も秘めています。

重要なのは資金の流れで、現状は仮想通貨(暗号通貨)の資金がFCoin Tokenのみに向かっていますので、当面はFCoin Tokenを保有しているだけで資金が増えていくはずです。

塩漬けのトークンや上がる見込みのないトークンなどは、FCoin Tokenに両替するだけで大きく資金が増える可能性が高いです。

ただし、FCoin Tokenの暴騰はもしかしたら明日終わるかもしれませんし、1年後も続いているかもしれません。

ですので、2~3倍になったら元本を抜いて、上値を目指すのが賢い投資法と言えるでしょう。

少なくとも現状ではICOを買っている時ではないです。

ほとんどのICOがICO割れどころか、大幅なICO割れになっていますし、ごく一部の上昇したICOでも数ヶ月~数年の塩漬けを経てようやく2倍~3倍程度です。

このことを踏まえるとジャスミーやDX、SWEなど10倍以上が狙える超有力ICOを除いては『今』ICOは買うべきではないと考えています。

ほぼ確実に資金を減らしてしまいますし、逆に『今』FCoin Tokenを購入しておけば資金が増える可能性が極めて高いので。

個人的な考えとしてはFCoin Tokenの上昇はもう暫くは続くと思っていますので、追加で大きめの資金を投入する予定です。

FCoinのFTトークンが爆上げ!莫大な権利収入と天井が見えない価格【口座開設方法】

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒