ここ数日、アメリカや日本など世界的な株安が続いていますが、ビットコイン価格は安定しています。

日経平均が暴落した25日には一時的に70万円近くにまで下落しましたが、すぐに価格を戻して72万円弱で推移しています。

世界的な株安はビットコインには影響しない?

今月中旬までは株安の際にはビットコイン価格も大幅に下落していましたが、今回の下落では株価との連動はあまり見られません。

これまでは株安=ビットコイン安と考えられていましたが、今後は変化が生じる可能性もありそうです。

ビットコインと株価との連動性が指摘されてからまだあまり時間が経っていないため、今後も『ビットコイン価格と株価との連動』が注目されます。

株価の暴落はアルトコインには影響も

今回の下落ではアルトコインにも大きな影響はありませんでしたが、やはりビットコインと比べた場合には下落率が大きい傾向にあります。

ビットコイン同様、あまり変化がなかった仮想通貨もありますが、大きく下落したコイン・トークンもあるため、株価暴落の際にはアルトコインはより注意が必要と言えるでしょう。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒