4月2日に突然急騰したビットコインは3日も一時56万円台にまで上昇するなど高値圏での値動きが続いています。

2日は年初来高値と『2018年11月の大暴落以降での1日での最大値上げ幅』を記録していますが、3日も堅調に推移しています。

また、ボラティリティが大きくなっていますので、上下に大きく動く可能性もあります。

ビットコイン価格の今後は?ポイントは64万円~65万円

ビットコインは46万円のレジスタンスラインを大きく突破し、次のレジスタンスラインとなる64万円~65万円に向かっています。

ただし、この64万円~65万円は2018年秋までは強力なサポートラインとして機能していましたので、一度で突破することは難しく、特別な好材料でもない限りは何度も跳ね返される可能性が高いです。

当然、この付近になると『売り』が意識されますので、ショートが増えて一時的に大きく下落する可能性も考えられます。

ビットコインは最悪期を脱し、上向きのトレンドになってはいますが、64万円~65万円付近では何度も跳ね返されることがよそうされますので、この付近での『買い』には十分な注意が必要です。

逆にこの超強力なレジスタンスラインとなる64万円~65万円を明確に突破できた場合には完全な上昇トレンドとなり、まずは100万円、次に2018年1月暴落時の水準である130万円にむかっていくと思われます。

現状では楽観も悲観もせず、冷静に相場を見ていくことが重要といえます。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒