過去最長の弱気相場が続いているビットコインは2月6日にまたしても急落、36万円台に突入しています。

直近の下落メドは36万4000円ですが、ここを割った場合には35万3000円、最悪の場合には30万円程度までの暴落も考えられます。

大幅に上昇する気配もなく、当面は下目線が続きそうですので、引き続き注意が必要と言えるでしょう。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒