6月21日に年初来高値を更新したビットコインが6月22日に1万ドル(約107万円)を回復、110万円目前の109万9000円台まで上昇しました。

ビットコイン価格の1万ドルは2018年3月以来、1年3ヶ月ぶりとなります。

追記:その後、119万円台まで上昇しています。

今後のビットコイン価格はどうなる?

今後のビットコイン価格ですが、通常であれば一旦は利益確定売りに押され、調整が入ると思われます。

ただ、逆に急騰を続ける可能性もあります。

一旦、調整となった場合には99万円、94万円、91万円、88万円、80万円が目安となり、このまま更に急騰した場合にはまずは120万円までの上昇が考えられます。

基本的には120万円付近で一旦調整すると思われますが、それでも上昇した場合には130万円が目安となります。

なお、調整となった場合でも急騰が続いた場合でも基本的には中長期の上昇トレンドに入ったと考えられるため、年内には上場来高値(約220万円)を超える可能性が高いと言えそうです。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒