8月下旬に上場する予定だった仮想通貨テロメアコイン(Telomere)の上場が9月に延期されたことが明らかになりました。

現状では9月18日に上場する予定で、上場する取引所はまだ明らかになっていません。

テロメアコイン(Telomere)の上場延期は価格に影響する?ICO割れの可能性は?

テロメアコインの上場は9月18日頃に延期されましたが、ビットコインETFの可否は9月30日のため、現在の相場と大きくは変わっていない時に上場することになります。

ですので、現状ではICO割れ濃厚と言えるでしょう。

ただ、10月に再延期する可能性もゼロではないかもしれませんので、上場が10月以降に再延期となり、9月30日にビットコインETFが可決された場合には追い風受けることが出来ます。

テロメアコインはかなり面白いトークンと言えますが、上場後にICO価格以上になるかどうかは仮想通貨(暗号通貨)の相場次第と言えるでしょう。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒