リップル共同創業者のクリス・ラーセン氏が、2018年版の『フォーブス400(アメリカで最も裕福な400人)』にランクイン、383位となりました。

保有資産は21億ドル(約2376億円)で、仮想通貨(暗号通貨)業界では唯一のランクインとなりました。

2019年以降は仮想通貨業界から多くの人物がランクイン?

2018年は仮想通貨の地合いが最悪だったためにラーセン氏のみのランクインとなりましたが、仮想通貨全体が上昇トレンドに転じることが予想される2019年以降は仮想通貨業界から多くの人物がランクインする可能性が高いと思われます。

また、仮想通貨業界自体がまだまだこれからの市場のため、今からビットコインなど主要仮想通貨を購入しても数倍~10倍以上になる可能性は十分にあると言えます。

中長期ではどこかの段階で上昇トレンドに転じるはずですので、今から好きなコインを購入しておくのも悪くはないでしょう。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒