ビットコイン(BTC)の価格が3月下旬から徐々に上がっており、本日4月2日には46万5000円台にまで上昇しました。

現時点ではレジスタンスラインの46万2000円付近を超えており、ここを一気に抜ければ更なる上昇の可能性も出てきます。

上記の画像の通り、40万円~46万2000円にはレジスタンスラインやサポートラインが密集していますが、BTC価格は遂にこのレンジを抜けつつあります。

46万2000円の上にはこれといったレジスタンスラインがないため、次のレジスタンスラインである64万円~65万円に向けて動き出す可能性もあります。

ただし、仮に大幅に上昇した場合でも64万円~65万円は2018年秋までは超強力なサポートラインとなっていましたので、ここで何度も跳ね返される可能性が極めて高いです。

とはいえ、今年1~3月のレンジだった40万円~46万2000円を抜ければ大きな前進といえますので、ここを一気に突き抜けられるかどうかが注目されます。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒