QUANTA(クオンタ/QNT/QNTU)が6月2日16時(香港時間:6月2日15時)、Bit-zに上場することが発表されました。

6月6日前後かと思われましたが、予想以上に早い上場です。

QUANTAは既に入金可能な状態に

クオンタの上場は今日16時(現地時間15時)ですが、既に入金が可能な状態になっています。

既にトークンが配布されていて、上場直後に売却する場合には早めに入金しておいた方がいいでしょう。

QUANTAの5月購入者にはトークン配布が間に合わず

クオンタは今日16時(現地時間15時)にBit-zに上場されますが、5月に購入した人たちにはトークンの配布が間に合わないようです。

正確に言えば「間に合わない」というよりも、事実上のロックアップだと思われます。

このため、上場直後の大量の売り抜けが少なくなり、クオンタの価格は安定しやすくなりそうです。

5月に購入した人は配布が待ち遠しいでしょうが、あと少しの辛抱だと思われます。

まずは上場後の価格が注目されます。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒