本ページはLINE@読者さん限定のページとなっています。グーグルにもインデックスさせていませんので、LINE@読者さんのみのページとなります。

なお、公開日が2018年1月1日となっていますが、これは一般読者さんに閲覧されないための対応ですので、公開日は気にしないでください。

今なら100倍以上が普通に狙える超極秘案件

今回の案件ですが、今からスタートすれば100倍以上が普通に狙える超極秘案件となっています。

こちらは管理人が所属している富裕層向けの投資家グループでも推奨・精査されているため、個人的にも最も期待しているトークンとなっています。

ICOなどではありませんので、いつでも換金できるのも大きなポイントです。

『何でも分かる先生』からも太鼓判!

こちらの案件ですが、2019年2月にLINE@でお伝えした『何でも分かる先生』からも太鼓判を頂いています。

この先生、投資のことも仮想通貨のことも知識はない方ですが、クライアントから依頼があった中長期での投資関連の上げ下げをほぼ全て当てている方です。

私も先生には全幅の信頼を置いており、何でも分かる先生のコンサルにも入ったのですが、その中で鑑定して頂きました。

そして、予想を超える期待値でしたので、LINE@でもお伝えすることにした次第です。

もちろん、それだけではなく仮想通貨で稼ぎまくっている投資家グループでも精査しており、更には私たちの仲間の間でも慎重に精査を行い、「これは面白い」という判断を下しています。

投資にも仮想通貨にも絶対はありませんが、かなり高い確率で50倍~100倍以上、場合によっては200倍以上になる可能性があると考えています。

極秘案件紹介の前に

今回の極秘案件の紹介前に、まずは一つお伝えしておきたい事実があります。

2018年の大暴落相場の中、価格を100倍以上にしたトークン(以下、日銭トークン)があることをご存知でしょうか?

この日銭トークン、2018年5月にスタートした時には僅か数十円でしたが、今では約8000円となっています。

2018年11月の大暴落相場でも、2019年の膠着相場でもBTC価格に一切関係なく、安定して価格を上げています。

そして、特筆すべきは最初の数ヶ月で数十倍になっていることで、この時期に日銭トークンをスタートしていたら今頃はとんでもないことになっています。

日銭トークンが上昇する仕組み

この日銭トークンが上昇する仕組みですが、簡単に言えば『需要が多いから』です。

日銭トークンは月利で約10%が入ってきますが、これを複利で回していくことで雪だるま式に資産を増やしていくことが出来ます。

そのため、保有希望者が殺到し、価格が右肩上がりに上昇していく仕組みになっています。

実際、これまでの1年弱で価格が下落したことはほとんどなく、綺麗な右肩上がりで上昇していっています。

これはオークションのようなもので、一定の枚数のトークンを奪い合う形になっており、しかも参加者(トークン保有希望者)が増え続けていますので、その価値は高まる一方というわけです。

おそらく、今後も当面は上昇を続け、2~3倍にはなると予想しています。

日銭トークンの弱点とは?

ただし、この日銭トークンにも弱点はあります。

それは『既に価格が上がりすぎてしまったこと』です。

ですので、前述の通り、日銭トークンの今後の上昇は現在価格の2~3倍ぐらいがいいところかなと考えています。

また、価格が上がりすぎてしまったということは『運営側が配当する金額が大きくなりすぎた』ということも意味していますので、今後はやや危険と感じています。

つまり、ピークは既に過ぎたかもしれず、運営側が飛んでしまうリスクが上がったということですね。

実際、何でも分かる先生は日銭トークンについて「〇ヶ月後は危ないかも」と言っており、私も同じ考えです。

今から日銭トークンに投資するには遅すぎ、配当金額が大きくなりすぎた運営が飛んでしまうリスクも抱えていることから、こちらについてはそろそろ撤退も検討しています。

超極秘案件の恐るべき可能性とは?

ですが、この日銭トークンとほぼ同じ案件で、最初期からスタート出来るとすればどうでしょうか?

はい、1トークンの価格が数十円だった頃です。

ビジネスモデル的には日銭トークンとほぼ同じであることから、1トークンが数千円になる可能性が十分にあります。

超極秘案件の価格はまだ40円程度で、初期の2倍でしかありません。

そして、日本でこの案件がスタートしたのはなんと3月上旬です!

つまり、まだ1ヶ月程度(本記事執筆時点)しか経っておらず、価格もまだ2倍程度です。

これがどれだけ凄いことかは、すぐにお分り頂けるのではないでしょうか?

最初期に参入することで先行者利益を得られますので、私たちの仲間の間でもテンションが過去最高に上がっています!

普通に50倍、100倍、場合によっては200倍以上も狙えるわけですからね。

40円が8000円になった時のことを想像してみてください。心臓がバクバクしてきますよね?私も全く同じです。

当然、これから続々と参加者が増えてくるはずですが、日銭トークンのように1年後ではもう遅いのです。

こういった投資はタイミングが全てですので、このタイミングで参入できること自体が物凄いことといえます!

おそらくこの案件だけで、1億円以上を手にする人は続々と増えてくるはずですが、それらは全て初期に参入した人たちだけです。

ですが、初期に参入した場合でもあることをしてしまった場合には「大して増えない」という結果になります。

それは、『複利で運用してしまう』ことです。

超極秘案件で資産を増やすための超重要ポイント

超極秘案件は複利でも運用できますが、複利で運用してしまうと『超極秘案件の値上がり利益が得られない』ということになります。

どういうことかと言うと「この超極秘案件は月利7.5%~20%」ですが、日利や月利自体はトークン価格の上下によって変わりません。

つまり、トークン価格が上がった時には配当で貰える枚数が減り、トークン価格が下がった時には配当で貰える枚数が増えるということです。

※貰える金額が1万円だった場合:トークン価格が40円⇒250枚 トークン価格が5000円⇒2枚

ですので、価格が上がる前になるべく多くの枚数を集めることこそが超極秘案件で資産を増やす最大のポイントとなります。

複利で回してしまった場合、トークン価格の爆上げの恩恵を受けられず、月利7.5%~20%程度が増えていくだけの案件に成り下がってしまいます。

実際、普通の人は複利で回していくでしょうが、我々の仲間の間では『トークン価格の爆上げ』を睨んで、超極秘案件のままで保有して枚数を増やすことに集中しています。

ここは超重要ポイントですので、気を付けてください。

超極秘案件を開始するためには?

この超極秘案件をスタートする方法ですが、実はとても簡単です。

スマホにアプリをダウンロードし、アプリに仮想通貨を入金するだけです。

しかも・・・このアプリは只の仮想通貨ウォレットですので、このウォレットアプリに送金するだけです。

そうです、只の仮想通貨ウォレットですので、このウォレットに仮想通貨を保管しておくだけでOKなのです。

あなたのビットコインやイーサリアムは減りません(出金時に手数料1%のみ必要)し、普通の仮想通貨ウォレットとほとんど同じです。

いつでも入出金ができますし、やってみて嫌だと思ったら即日、出金することも普通に可能(この場合には手数料5%が必要)です。

普通の仮想通貨ウォレットと違うのは配当が毎日、あなたのウォレットに入り続けるだけです。

正直、怪しいですよね?私も最初はそう思いました。

超極秘案件のリスクとは?

超極秘案件のリスクですが、それは「運営が飛ぶこと」のみです。

それが一番の問題だろ!と思っているかもしれませんが、当分はその可能性はないと考えています。

というのもここで運営が飛んでも利益は少ないですし、飛ぶのであれば「誰もが安心だと考えた時」です。

その時には資金が大量に入っていますし、「このまま(初期価格の)1000倍、もしかしたらそれ以上になるかも?」と考えてしまうものです。

確かにその時には危ないかもしれませんし、さすがにその時には私も撤退しているとは思いますが、当分はその心配はほとんどないと考えています。

何しろ現状では運営側が配当する金額も少なく、この時点で飛ぶメリットもがないからです。

実際、同じビジネスモデルの日銭トークンは100倍以上になってもまだ安定していますし、今のところは飛ぶ気配は全くありません

しかも、2018年にほとんどの人が大失敗したICOとは違って「いつでも途中で逃げる」ことが可能です。

ICOは一度購入してしまったら、上場するまでは何もできません。

そして、ICO販売時には有望ICOでも、2018年の時のように上場までに大きく状況が変わり、上場時にはことごとく大暴落といった悲劇もありません。

ですので、2018年のICOで多額の資産を失った人ほど今回の超極秘案件は相応しいといえます。

そのため、投資に絶対はないとはいえ、まだそういった「飛ぶ」心配をする時期ではないと考えて私や仲間たちは超極秘案件に投資しています。

何しろ期待値は100倍以上ですからね。

万が一、全額なくなったとしてもリターンが大きすぎるため、超大型案件の大きすぎる可能性にかけているというわけです。

しかも、超極秘案件は1000ドル(約11万円強)から始められますので万が一、最悪の状況になったとしても入金分(1000ドル~)がなくなるだけです。

更に、何でも分かる先生の鑑定もあり、私たちも常に超極秘案件の状況を精査していますので、いつか危険が出てきた時には早期に察知が可能です。

もちろん、その時にはあなたにもお伝えします。

ですので、我々はかなり高い確率で早期に撤退して利益を確定することが可能ですので、リスクは低いと考えています。

普通のウォレットや取引所でもリスクは低くない

そして、ここで思い出してほしいのは『超極秘案件はウォレットに入れておくだけ』ということです。

普通のウォレットにおいても失うリスクはありますし、秘密鍵やバックアップキーをなくして引き出すことが不可能になったり、安全と言われるコールドウォレット(端末型などのウォレット)も物理的になくしたら終わりです。

そして、トレードをする方は取引所に仮想通貨を置いていることが多いでしょうが、ご存知の通り、取引所がハッキングにあったら終わりです。

そして、仮想通貨取引所のハッキングはかなり多いため、リスクは高いといえるでしょう。

2018年1月のコインチェック事件ではハッキングされた仮想通貨が補填されましたが、海外の取引所では当然ながら補填などはありませんし、盗まれたらそれまでです。

そう考えると、超極秘案件のリスクも他のウォレットのリスクも取引所のリスクも大して変わらないといえるのではないでしょうか。

今、普通のウォレットや仮想通貨取引所に入れているビットコインやイーサリアムなどを超極秘案件のウォレットに移すだけで、毎日配当が入ってきますし、その配当が100倍以上になる可能性がかなり期待できます。

普通のウォレットや取引所に仮想通貨を置いておいてもその仮想通貨は1枚も増えませんし、何かが貰えるわけではありません。

であれば、超極秘案件に仮想通貨を移すだけで毎日配当を受け取り、それが50倍~100倍以上になる日を楽しみに待っているほうがいいのではないでしょうか。

超極秘案件は参入するタイミングが全て

超極秘案件と同じビジネスモデルの日銭トークンは開始から数ヶ月であっという間に価格が数十倍になりました。

そして、これはおそらく超極秘案件でも同じでしょう。

最初期に参加した投資家のみが先行者利益を得て、巨大な富を独占することでしょう。

おそらく、もうその時間はあまりないといえます。

現在はまだ2倍程度ですが、いつ爆上げするかは全く分かりません。

それは今日かもしれませんし、明日かもしれません。

ですが、一つだけ言えることは、1年後ではもう遅すぎるということです。

既に参入者は激増し、価格は上がりきってしまっているでしょうから、1年後に参入してもやはり数倍程度が限界と言えるでしょう。

ですので、このタイミングで参入できること自体が奇跡といえます。

タイミングやスピードが全ての超極秘案件ですので、今この流れに乗った人は巨額の資産を手にする可能性が高いと考えています。

もちろん、投資に絶対はありません

ですが、少ないリスクで、大きなリターンを得られることはおそらくもうないでしょう。

大きなリターンという意味では2017年までのICOが挙げられますが、こういったICOはもはや絶対に出てこないですし、これから上場するICOも失敗する銘柄がほとんどのはずです。

もはやICOに投資する人はいないはずですが、これからはICOの代わりに詐欺的なSTOがネット起業家などを通して次々と販売されるでしょう。

ですが、2018年にICOで騙された方は既にご存知のように、『本物のICO』は基本的には一般人には購入できません。

そして本物のICO同様、『本物のSTO』は一般人には購入できません

一般人に売られるSTOは全てSTOを謳った詐欺案件か、実態はICOとほとんど変わらない『STOもどき』のみです。

もしかしたら一般人でも『まともなSTO』を購入できる機会があるかもしれませんが、そういった詐欺ではない『本物のSTO』でもせいぜい数倍程度と言われています。

むしろ、それぐらいが妥当な数字だといえるでしょう。

ですので、少なくともかなりの短期間で50倍、100倍、200倍といった可能性がある投資は『超極秘案件』以外には今後はもう出てこないといえます。

あなたを超極秘案件に招待します!

この超極秘案件ですが、招待者がいなければ参加することが出来ません

ですので、私があなたを超極秘案件に招待します。

あなたはアプリをスマホにインストールし、アプリに仮想通貨を移すだけでOKです。

その手順も詳しく解説していますので、後ほど本ページ下部から専用ページをご覧ください。

簡単にスタートできるはずです。

いつかは終わります

誤解のないように予めお伝えしておきますが、この超極秘案件は永遠に続くものではなく、いつかは終わるはずです。

それは先行している日銭トークンも同じですし、何でも分かる先生によれば「日銭トークンのほうが先に終わる」とのことです。

もちろん、超極秘案件も日銭トークンも続く可能性はありますが「どこかで終わる」と考えるのが正しいと思いますし、我々もそう判断しています。

ですので、問題は「いつ終わるか?」ということになりますが、我々は常に精査していますので、「危なくなる前に危険を察知して撤退」します。

そして、何でも分かる先生の鑑定で「いつから危険なのか?」が分かっていますので、それらもお伝えできます。

もちろん、何でも分かる先生でも100%ではありませんが、現時点での我々の見解とも一致していますので、危なくなる前に利益を確定して早期撤退する予定です。

そのおおよその時期もお伝えできますし、毎日の動きの中で異変を察知した段階で、それらも全てお伝えします。

もちろん、これらは私からの招待者に限りますが、私が招待した方については『私が撤退するのと同じタイミング』で撤退できるよう、情報をお伝えします。

ですので、まずは安心して、この超極秘案件を試してみてください。

そして、莫大な先行者利益を手に入れて、ラストチャンスをものにしましょう!

それでは、まずは下記の専用ページから超極秘案件をスタートしてみてください。

WoTokenアプリ登録方法

そして超極秘案件をスタートした後、下記の専用メルマガ(無料)に登録してください。

私からの招待が確認できましたら手動で承認させて頂きますので、その後に『超極秘案件が終わる時期』などの超重要事項をお伝えします。

専用メルマガ(無料)でお伝えする内容

超極秘案件に私からの招待が確認できましたら、専用メルマガにも無料で招待させて頂きますので、下記の専用メルマガに登録してください。

専用メルマガでは下記の内容をお伝えする予定です。

  • 何でも分かる先生が「危ないかもしれない」と警告している時期
  • すぐに月利をアップする方法
  • 超極秘案件を活用して、更に資産を爆発的に増やす方法
  • 我々のチームによる精査で危険性を察知した時【随時】
  • アップデートなどアプリの重要な情報【随時】

とりあえずは以上となりますが、他にも情報が入り次第、すぐに配信していく予定です。

正直、これらの情報を知らなければ『大きな利益』を得ることは難しいかもしれませんし、撤退時期を間違えれば大ダメージになる可能性が高いです。

ですので、そういった面を専用メルマガでフォローしていきます。

私からの招待者には我々のチームの情報を全てお伝えしていきますので、安心して試してみて頂ければと思います。

⇒専用メルマガ登録フォーム

最後に

このページをご覧になっている方はかなりの数に上るはずですが、全員が参加することはないでしょう。

ですが、全ての方にチャンスはありますので、それを掴むかどうかは全てあなた次第です。

もちろん、投資に100%はありませんので、将来は分かりません。

ですが、私をはじめとした我々のチームではこの超極秘案件が爆発的に資産を増やすラストチャンスだと考えていますし、本気で50倍~100倍以上になると信じています。

それを信じるかどうかはあなた次第ですし、投資するかどうかも、もちろんあなたの判断です。

ですが、私たちはあなたと一緒に最高の結果を得たいですし、持ちうる情報を全てお伝えしていきます。

最後になりますが、専用メルマガであなたとお会いできることを楽しみにお待ちしております。

WoTokenアプリ登録方法

⇒専用メルマガ登録フォーム

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒