弱気相場が続いているビットコインが12月28日に急落、一時39万6000円台まで下落し、再び40万円を割れました

40万7000円と40万4000円に強めのサポートラインがありましたが、ここを一気に割り込んでしまったため、今後も厳しい相場が続きそうな気配です。

次のサポートラインである39万円を目指す動きとなっており、ここが突破された場合には直近で35万3000円まで下落する可能性が出てきます。

逆に上昇に転じた場合には40万7000円を超えられるかどうかが大きなポイントとなり、ここを超えた場合には何度か頭を抑えられている42万6000円が強めのレジスタンスラインとなっています。

※ビットポイントのチャートを参考にしているため、価格は全てビットポイントでの価格です。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒