ビットコインETFの承認可否延期を受けて仮想通貨市場は暴落、ビットコインは37万円台と年初来安値をまたしても更新し、イーサリアムも遂に1万円を割れました。

ビットコインETFの承認が延期され12月に相場が回復する可能性が低くなかったことから、今後も更なる暴落が予想されます。

現状では底値が見えず、ここから大幅に下落する可能性も十分にあるといえるでしょう。

まずは節目となる3000ドル(約34万円)で下落が止まるかどうかが注目されます。

※上記の仮想通貨に関する情報の詳細は下記の当サイトLINE公式アカウントでお伝えしています。

友だち追加

⇒【月利10%~12%】富裕層や仮想通貨の大物投資家たちが『今』秘かに投資している案件とは?【最も安定した投資】⇒